会社概要

Maxava はIBM iプラットフォーム向けの革新的なモニタリング、HA(高可用性)・DR (災害対策) ソフトウェアとサービスソリューションをグローバルに提供しています。Maxavaは主に日本、北米、ヨーロッパ、オーストラリア/ニュージーランド、およびアジアで事業を展開しています。

ホワイトラベルSaaS、クラウド、サブスクリプション、そして従来のライセンスモデルを含むMaxavaのソリューションは、チャネルを通じて過去20年間、世界中のIBM iのお客様の事業継続を支えて参りました。

Maxavaは全世界で2,000以上の導入実績を誇り、北米、ヨーロッパ、アジア太平洋地域の支社から40ヶ国以上のお客様へ24時間365日のサポートを提供しています。

Maxavaの最も優れている技術的利点は、優れた性能とシンプルな操作にあります。”クラウド” の可能性を早い時期から認識していたMaxavaは、2007年よりIBM iクラウド型の事業継続 (BCP) ソリューションを強化するために集中的なサポートと多額の投資を実施してきました。その結果として、Maxava HAはマーケットの最前線に立ち続けています。

Maxava 日本

Maxava は15年以上にわたり、日本のIBM i市場へHAとDR(災害対策)のソリューションを提供し、成功を収めて参りました。2005年、東京サポートオフィスが開設され、それと同時に日本市場で最初のお客様への導入が行われたのです。

日本のオペレーションはMaxavaの東京オフィスを拠点に、広く点在するプレミアビジネスパートナー様へ技術サポートを提供しています。日本市場では50社以上のお客様を獲得し、その中にはSwatch, オリックス銀行、ヒガシマル醤油、岡谷鋼機、ヤマハなどの有名企業様が含まれます。

IBM i プレミアムディストリビューターであるイグアスを始め、イーネットソリューションズ、岡谷システム、スターコンピューターサービス、ベル・データ等のパートナー様と共に、ビジネス拡大を進めています。

Maxava オーストラリア/ニュージーランド

Maxava は20年間、オーストラリア・ニュージーランドのIBM i市場で業績を上げ続けています。

MaxavaはThe Warehouse Group, Bendon, Wesfarmers, Marley そしてWestpac Bankなどオーストラリア・ニュージーランド地域の有力企業のお客様をサポートしています。

従来のオンプレミス型の高可用性(HA)および災害復旧(DR)製品に加えて、革新的なクラウド型のモデルを提供することで、この地域の市場をリードしています。Maxavaは、Truis, Datacom, NTT New Zealand Limitedなど、オーストラリア・ニュージーランドの主要なリセラーやマネージドサービスプロバイダーとビジネス提携しています。

Maximum Availability Limitedはニュージーランドの登録企業です。

Maxava 北米

Maxava は 20 年近くにわたり、北米のIBM i市場に優れたソフトウェアおよびサービスソリューションを提供してきました。現地のオペレーションはグローバルバイスプレジデントのJohn Dominicが率い、北米IBMのビジネスパートナーおよび”Fortune 500” のお客様へ、販売、マーケティング、プロジェクトの実施、導入、技術サポートを提供するフルサービスチームで強化されています。

Maxavaは、北米全域のお客様へソフトウェアを提供しており、International Fidelity Insurance Companyを始め、Skechers, Rubbermaid, Hyundai, Sunkist, Turner Broadcastingなど、多くの有名企業へ導入実績があります。

Maxava本社はフィラデルフィアに所在し、また、24時間365日のシームレスなサポートを実現する為に、フロリダとカリフォルニアに営業・サポートセンターを構えています。

加えて、MaxavaはHA/DRのIBM iクラウド型ソフトウェア開発におけるリーダーでもあります。

Maxavaパートナーには、Meridian IT, SunGard Availability Services, Sentia Solutions, Central Square Technologiesを始め多くの主要なIBM i サービスプロバイダーが含まれます。これらのパートナーは、IBM i クラウド復旧製品の中核としてMaxavaのソリューションとサービスを採用しています。

Maxava LLC はデラウェア州の登録企業です。

Maxavaヨーロッパ、中東、およびアフリカ

Maxavaは2001年にヨーロッパ・中東・アフリカ地域で初めてのHA/DRソリューションを展開しました。Mark Scanlonが Maxavaのヨーロッパ・中東・アフリカ地域の事業運営を指揮し、配下のヨーロッパに拠点を置くチームが、営業、デリバリー、導入、技術サポートに焦点を当てた優れたサポートを常に提供しています。

ヨーロッパ・中東・アフリカ地域のお客様の中にはWalkers Shortbread, Kuehne & Nagel, Bentley Motors, Skoda, Center Parcs, Lloyds Bank, Eddie Stobartなど、有名企業があります。

Maxava は、Meridian IT, SunGard, Life IT, Crede Experto, TTNL, WSSと、数々の一流IBM iリセラーおよびマネージドサービスプロバイダーと提携し、高品質、多言語サービス、そしてサポートをお客様へ確実に提供しています。

Maxavaのソフトウェアは、オンプレミスのHA/DRソリューションの実績に加え、当地域へクラウドの事業継続ソリューションを提供するMSPの成功を支え続けています。

Maximum Availability Limitedは英国の登録企業です。

Maxava アジア

Maxavaはシンガポール、マレーシア、インドネシア、ベトナム、カンボジア、インド、フィリピンなど多くのアジア諸国で導入実績を持ち、当地域で急成長を遂げています。

Maxavaは2004年にマニラで最初のお客様を獲得して以来、長期にわたりアジアでの顧客基盤を構築してきました。

Maxava のアジア地域のお客様の中には、Maybank, CIMB, Etiqa, Tokio Marine, Bank Mega, DFS, Skycable, Western Digitalなどの多くの有名企業があります。現地のパートナーと提携し、トップクオリティーの営業とサポートサービスに支えられ、優れたソフトウェアソリューションをアジア地域に提供しています。

Maxavaのパートナーリストは、AS Networks, Philippines Telegraph & Telephone, PT Warna Bintang Kreasiといった多くの有力なIBM iビジネスパートナーで名を連ねています。

社名:

Maxava 株式会社

本社:

〒150-0022

東京都渋谷区恵比寿南3丁目1-1

いちご恵比寿グリーングラス801号室

設立日:

2017年2月

資本金:

1000万円

役員:

Director: Allan Campbell
Director: Simon O’Sullivan
Chairman/Director: Lucas Oliver-Frost

パートナー

マーケティング担当:

川合 弘恵

主要取引銀行:

三菱東京UFJ銀行

最新の価格表はこちらをクリック